ネッツトヨタ群馬 RECRUITING 2016
» 募集要項 » 会社サイト マイナビ リクナビ
  • image
  • image
  • image

かつての「営業所」から
来店型のショールームにいち早く転換

かつて自動車販売会社の販売拠点は、営業所と呼ばれ、確かに厳しいノルマのもと飛び込み訪問もいとわない営業スタイルが一般的でした。ところが、共働き世帯の増加などお客様のライフスタイルの変化で、こうした営業スタイルは非効率なものになったのです。そこで当社では、ネッツブランドになったのを機に、業界に先駆けて営業スタイルの一大転換を図りました。それが来店型の営業スタイルです。すなわち、お客様に気軽に来店していだけるよう、全面ガラス張りで明るく開放的な空間を持ったシショールーム型の店舗に転換しました。

店内には新型車を展示するとともに、ファミリーに対応した「キッズスペース」や店内から愛車の整備風景を見ることができる「コミュニケーション・ストール」を設置。フリードリンクを楽しみながら、ゆっくり商談ができるスペースも設けています。

購入していただいてから
本当のお付き合いが始まる仕事

来店型のショールームに加え、ネッツの営業の特徴は購入していただいてから本当のお付き合いが始まる仕事であることです。というのも、私たちの目的はクルマを売ることではありません。より多くのお客様に豊かなカーライフを楽しんでいただくことなのです。クルマの販売は、あくまでそのための手段に過ぎません。豊かなカーライフを楽しんでいただくために、点検・整備などアフターサービスが非常に重要になってくるのです。

そのため、お客様とサービス部門のスムーズな橋渡しを行うのも営業の大切な役割になっています。購入いただいた後も、クルマの調子伺いに訪問したり、時期を見て定期点検や車検整備のご案内をしたりすることで、お客様との信頼関係を深めることに力を注いでいます。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

買い替えや増車、紹介など、
お客様が“財産”になる醍醐味

もちろん、お客様との信頼関係は簡単に築けるものではありません。様々なお客様とのふれあいのなかで、人間性を磨いていく必要があります。そこで、当社では新入社員のOJTの一環として飛び込み訪問を取り入れています。これは営業の成果を期待するものではなく、地域のたくさんのお客様との出会いのなかでコミュニケーションの基本を学んでいただくためのものです。

最初は、大変に感じるかもしれません。でも、一度信頼を築いたお客様とは、生涯にわたってのお付き合いも可能です。その間、ご家族の増車やご本人のクルマを買い替えていただいたり、また新しいお客様をご紹介いただいたりと、お客様が“財産”となるのです。こうしたネットトヨタ群馬ならではの営業スタイルの醍醐味をぜひ味わってください。

ページの先頭に戻る

© netz toyota gunma all right reserved.