社員インタビュー

私のシゴトは感動をご提供するシゴトだ

小板橋 知佳

TOMOKA KOITABASHI

前橋よしおか店 カーライフパートナー
2016年入社

幼い頃、両親と訪れていたネッツトヨタ群馬。当時は、キッズコーナーで遊ぶのが楽しみだった。女性が活き活きと活躍する姿、幅広い年齢層のお客様とお会いできることに魅せられて入社。女性らしい細やかなフォローでお客様からの信頼も厚い。長期休暇は、友人と旅行などを楽しんでいる。

最初は事務職希望。でもネッツトヨタ群馬ならカーライフパートナーとして働きたい

はじめは、事務職を考えていました。でも、採用担当の女性の方2名がいずれもカーライフパートナー出身で、その活き活きとした働きぶりに魅せられてしまいました。また、産休後の復帰率の高さや時短勤務など、福利厚生面でもしっかりサポートしてもらえることが心強かったです。お客様に一番近い場所で感動をお届けできる営業職。ネッツトヨタ群馬でならカーライフパートナーとして働きたいという思いが強くなり入社を決意しました。想像していたとおり、毎日が楽しく、やりがいを持って仕事しています。驚いたのは、自分がいる店舗だけではなく、他店舗の社員とも仲が良く、全社的に和気あいあいとしているところでした。難しいなと感じた商品知識の習得も、先輩にフォローしてもらいながら楽しく習得できています。

知らないお客様からのご指名、
ご購入というサプライズ

先日、とても感動することがありました。お会いしたことがないお客様からご指名、ご購入いただいたのです。実はその方は、過去に「購入に至らなかった」お客様のご家族でした。諸条件が合わず、購入は見送りになりましたが、その時の真摯なご提案をご評価いただけたのでしょうか「クルマを買うなら小板橋さんから」とご家族にご紹介してくださったのです。

そのご家族は、当店から1時間もかかる場所にお住まいだったにもかかわらず、お越しくださり、ご指名してくださったのです。にわかに信じられない出来事に大きな感動を覚えました。もっともっと、お客様に寄り添ったカーライフパートナーになりたいと思いを強くしました。

私のシゴトは 感動をご提供する シゴトだ。

高額商品であるクルマをご購入いただくためには、なによりも信頼いただくことが必要です。私は、ご来店や入庫されたお客様に、毎回手書きで感謝のハガキをお送りしています。そのハガキに感動して、わざわざお電話を頂戴することもあり、心を通わせることの大切さを実感しています。

MESSAGE

職種や企業名だけで判断せず、説明会で積極的に現場で働く方の「生の声」に耳を傾けてみてください。また、もし、自分がお客様として訪問できるような会社であれば、一度訪問してみるのもいいかもしれません。職場の雰囲気を肌で感じることはとても大切です。

Vitz

初めての車だったので、運転しやすいコンパクトカーを選びました。また、私のヴィッツは、女性仕様で内装がオシャレということもあり一目惚れでした。見た目以上に開放感ある車内と、坂道や高速道路でも力強い走りをするところがいいですね。